アフターピルで避妊失敗

緊急避妊薬のアフターピルは性行為後12時間以内に服用することで妊娠する率を0.5%にとどめる優れた避妊薬です。しかし、中には服用方法を間違え妊娠してしまうケースや副作用を受ける方も大勢いらっしゃいますので正しい服用方法を学びましょう!

アフターピルで避妊失敗の2016年1月記事一覧

  • 授乳中のアフターピルの服用とネット販売

    アフターピルは授乳中に服用すると母乳の中に含まれてしまうので使用している期間は授乳することができません。アフターピルが必要な場合には粉ミルクによる授乳を行って母乳を与えないようにする必要があります。一般的には赤ちゃんを産…続きを読む